不動産投資にはコツが必要|知識を身につけよう

男性

不動産の投資リスクとは

マンション

居住地として人気の高い兵庫は、資産価値の高さもあって不動産投資も多く行われています。高層マンションの建設も増えて、投資用に購入されるケースも増えています。兵庫での投資案件が増えている理由は、この資産価値の高さと賃貸需要の多さが挙げられます。不動産投資のリスクとして挙げられるのは、まず借り手がつかない空き部屋となることです。組んだ住宅ローンを家賃で返済する計画を立てることが一般的なので、家賃が入らなければローン返済を負担することになります。そしてもうひとつは資産価値の低下がリスクのひとつとして挙げられます。将来転売する可能性があるならば、極力資産価値が落ちない場所が必要です。その点、兵庫は安心して保有できるわけです。

兵庫でも増えている不動産投資がマンション経営です。サラリーマンでも初期投資費用をほとんど必要とせずに購入できるので、その手軽さが理由となっています。けれどもそこに注意点があります。まず頭金をほとんど入れないことにより、毎月の返済額が増えることになります。その分家賃単価も高い地域を探すことが大事です。また建物のメンテナンスは管理組合で行いますが、室内の手入れはオーナーとして行う必要があります。その分の費用も確保しておくことが必要です。毎月の家賃の一部を残して積み立てておくことになります。不動産投資では、メンテナンス費用が結構かかるので資金計画に組み込んでおくことが大切です。さらに空き部屋となった時のリスクヘッジとしても蓄えを残すことです。