>口コミ>貿易の仕事は幅広い!転職前に仕事について確認しよう

貿易の仕事は幅広い!転職前に仕事について確認しよう

物流

みんなの口コミ

貿易事務として働いています

若い頃から洋画を見たり、海外旅行を実施したりするなど国内よりも海外の文化や人に興味を持っていました。働きたい気持ちはありましたが、快適で安全に暮らせるのは生まれ育った国なので、学校も就職も全て母国にしました。しかし、OLで仕事をしている中で海外の人や企業とコミュニケーションを取りたいと考えることがあったので、国内に居ながらその方法を検討した結果、貿易事務の仕事を見つけました。貿易事務の仕事は海外の企業と受発注をする際にやり取りをするので、仕事をする中でコミュニケーション能力を磨けます。転職した10年以上が経過し、50代になって最初よりも語学力やコミュニケーション能力といった部分で成長を実感できています。
【50代/女性】

通関士の仕事をしていますよ

海外の企業で働きたい願望があったので、学生時代は言語の習得に頑張っていました。一人での海外旅行や留学など、色々なことを経験できた学生生活だったので満足しています。就職先は貿易の仕事を選び、現在は転職して通関士として働いているところです。通関士は国内と海外の輸出入の物流の手続きを行うのが仕事です。重要な仕事なのでいつも集中して取り組んでいますし、責任感を感じながら働いています。将来的には海外で仕事をしたい考えを持っていますが、まだ能力や資金の面で不足している30代サラリーマンなので、もう少し時間がかかりそうです。ただ、このまま通関士として貿易に携わる仕事を続けることも良い気がするので、もっと考えるつもりです。
【30代/男性】